Coming Home Essences : 神戸発 自然界からの贈り物

日本の花と大地で生まれたカミングホーム・エッセンス

バッチフラワーレメディーセミナー☆ 淡路島にて

お世話になっている先輩プラクティショナーの講座をご紹介します♪バッチフラワー レメディのセミナーが淡路島で開催されるそうです。 講師は、佐藤 真理さん。バッチフラワーを情熱的に語れるとても経験豊富な実践家であり、ご自身でもフラワーエッセンスを…

自分のためだけのエッセンスを作る…ということ

もう数日前のことになりますが…長野県駒ケ根市で『世界を波と捉えてみよう~ちっとも怪しくない波動の話』というお話し会と、お庭の花たちでエッセンスを作るWSを開催しました。その時のレポートを別のブログでアップしたので、こちらでもご紹介します。 ste…

この世界を波でとらえてみよう! ☆長野・駒ヶ根にてワークショップ開催します

雨が…すごいですね。四方八方、無事に過ごせることを祈りつつ、こんな日は溜まりに溜まった仕事がはかどります。 来週は長野へ出張です。何件かのトランスフォーメーションゲームの後、7/17.18の二日間にわたり、駒ヶ根の夏秋裕美さんのサロンで、ふたつのワ…

未来をみんなで創り出す世界「サトルワールド」

「スピリチュアリティ(霊性)」の言葉が示すものは、本来は人に宿る深遠、神聖な特質のことですが、最近は人によって意味合い様々ですね。 カミングホーム・エッセンスやトランスフォーメーションゲーム、イワクラ探検や植物観察などを介して私が探究してるの…

人生をバランスよく整える方法 〜波動とバランス〜

先日ご紹介した本からの一文を引用しましょう。 体と感情と知性、そして魂はどれも同じだけ大切です。創造性の波動があなたの魂からやって来て、魂から知性へ、さらに感情と体へと下がってゆき、さらにまた、魂へと上ってゆく様子を思い描いて下さい。もし、…

「波動」について、わかりやすい本ありませんか?

カミングホーム・エッセンスを使ってくださっている方から、「波動について、わかりやすい本はありませんか?」とご質問いただきました。 こういう質問、大好き「教えてくださ〜い」じゃなくて、「自分で読むので提案ください」って自立した清々しいお姿。私…

植物たちも個性様々。お付き合いの仕方も人それぞれ。

人にも個性があるように、植物の個性も多様。 奄美大島にご縁が頻発してた頃、「芭蕉」というバナナに近い植物に男性性、「月桃」というショウガに近い植物に女性を感じた。同じ島の中で、あちこちに見られるこれらのバランスに、きっといい島なんだろな…と…

そもそも…波動? 共鳴って?フラワーエッセンスってなんですか? 

「波動や周波数のわかりやすい説明ないですか?」とご質問をいただきました。わかりやすいかどうかは疑問ですが、ひとまず挑戦してみます。 百聞は一見に如かずといいます。ひとつ動画を見ましょう(音が出ます)。これは黒い板の上に砂を広げ音で板を振動さ…

カキドオシのエッセンス [あきらめ、無力感、挫折感を乗り超える]

2017年春、森林浴をしていた公園の隅から、無言ながら強烈に存在をアピールしてきた花でエッセンスを作りました。カミングホーム・エッセンスの「カキドオシ」です。 カキドオシ(別名 カントリソウ)はシソ科カキドオシ属の多年草。思いのまま自由につるを…

取り扱い店について ☆ カミングホーム・エッセンス

ガイア(母なる地球)からの贈り物が、日本の山野の岩や樹、草花の仲介を経て「カミングホーム・エッセンス」として届いています。各地で母液が生まれた後、神戸のほしのしずくでストックボトルになり、それぞれのユーザーさまの元へ旅立っていきます。一本…

質問☆エッセンスの選び方&使い方

カミングホーム・エッセンスについて、1種類を継続してとる方法と、思いつくままに取る方法と、どちらがいいだろうか?とご質問をいただきました。 <質問>時々、たまにですが、影の統合シリーズとバッチリ目が合って、使うと癒されて、その後にファイルを…

マツバウンランのエッセンス [孤立感や窮屈な枠組みからの卒業]

昨年秋にカミングホーム・エッセンスに仲間入りした中の『マツバウンラン』。影の統合という役割で誕生した5本の花のエッセンスのひとつです。 マツバウンランは4〜5月初旬に咲く春の花で、松葉のように細い茎の先に薄紫色の花を数輪つけます。切なさを思い…

エッセンスの本質は自然と人をつなげる「愛」だから…

今、ちょっとしたきっかけから、じわーっと「フラワーエッセンスの世界観が大好きなんだ」って新鮮で素直な想いが湧いてます。 そしてね。これまで、たくさんのフラワーエッセンスを学んだし、使ってきた。基礎体力は相当磨いた。だから改めてこの「大好きな…

エッセンスの大前提である『水』の特性

フラワーエッセンスという癒しの分野は、植物それぞれが独自性をもつという見方と同時に、またはそれ以前に、『水はあらゆるエネルギー情報を保持する』という『水』の特殊な性質を大前提とします そうした考え方は科学的に最先端で、ある種「神秘的」。 た…

Transformation 〜暁のイワクラ〜: 変わることを力まなくても大丈夫❄️

昨年の3月なかば、六甲山の山中で「Transformation 〜暁のイワクラ〜」のエッセンスが生まれた場面を、今日は思い出していました。 春までもう一歩というある夜、急に冷え込んで山上は雪。そんな日に「あっきー、明日は山なんじゃない?」と友人に背中を押…

「四国カルスト」と呼ばれる場所のこと

カルストという特殊な地層が表に現れている地域が四国にあり、「四国カルスト」と呼ばれています。高知県と愛媛県の間あたりの山の上。この四国カルストのFBページがあります。写真がとてもうつくしい・・・ ほしのしずくのカミングホーム・エッセンスシリー…

もう一歩踏み込みたい時☆ 全体像のイメージを置き換えてみる

前回の投稿「迷った時の選び方 ~エッセンス、精油、その他のツールの使い時~ 」で疾病/健康という目線から人の成長を、あえて直線的なモデルに沿って眺めてみました。 このモデルはシンプルに説明され、すっきりと理解しやすい印象がありますわたしは、こ…

迷った時の選び方 ~エッセンス、精油、その他のツールの使い時~

先日、こんなご質問をいただきました。(こういうご連絡、Welcome!です^^) 『(気になることがある時に)フラワーエッセンスを使うか?精油を使うか?迷う時の選び方に通じる知恵、叡知みたいなものに興味があります。』 。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜…

アロマテラピーとフラワーエッセンスはどう違うの? フラワーエッセンスってなぁに?

自己紹介で「フラワーエッセンスを扱っています」というと、アロマテラピーをイメージされます。「いい香りで私も好きです~」って(*^^*) 普段は話を流すのですが、実はアロマテラピー(芳香療法)で使ういい香りの『エッセンシャルオイル(精油)』と『フラ…

更年期の諸症状の助けになるもの ~カミングホーム・エッセンスから市販薬まで~

私ごとですが、40代の半ばを過ぎこの冬は更年期の諸症状が強めです 友人たちも妙齢に差し掛かり、よく「更年期にオススメない?」と聞かれます。 そんな訳で、今日はオススメ出来そうなエッセンスとその周辺の選択肢をいくつかご紹介します。個人的な体験に…

変容を促すカミングホーム・エッセンス

今日はカミングホーム・エッセンスのユーザー様方のお話からうかがい知る、このエッセンスの導く「変容」について書いてみます。 変容とは「自分はこんな人」という枠組みが変わることと私は理解しています。 「成長」とは形の枠組みはそのままで、少しずつ…

『はじめまして、フラワーエッセンス^^』吉沢良子さんの講座@2018/2/27 神楽坂

フラワーエッセンス実践家の吉沢良子さんが、東京・神楽坂で『フラワーエッセンスとは?』の講座を開講されるそうです。 www.facebook.com フラワーエッセンスって、ブランドや作り手が多すぎて混乱気味 そんな中で多様なエッセンスを実際試してこられた良子…

身近な植物や大地だからこそ….の応援

ほしのしずくがお届けしている『カミングホーム・エッセンス』シリーズは、ごく身近な場所や植物のチカラを借りて作られています。 4種類の大地のエッセンスは、専門家について何時間も登山してたどり着くような所ではなく、車ですぐそばまで行き、ほんの少…

オオニワゼキショウのエッセンス誕生秘話

駐車場の隅に咲いているのを初めて見たのは2015年春の小豆島でした。とても小さな花ですが、薄紫のライン、真ん中の黄色、美しい六枚の花弁…気品ある姿に一目ぼれしました♪ このお花でいつかエッセンスを作れないかなぁ…導いてほしいなぁ…と願っていたある日…

ハルジオンのエッセンス誕生秘話

ほしのしずくオリジナルのエッセンス『Coming Home Series』より、花たちが伝えてくれたメッセージを写真とともにお届けします。 今日は、ハルジオン。とても穏やかだけど、力強い花の響き。もし魂に傷があれば、なぐさめ、癒し、元々のあるがままの状態を静…

精霊(Sidhe)のカードとカミングホーム・エッセンスの共鳴

最近出会った「The Card Deck of Sidhe」というカード。「Sidhe」はシーと読み、精霊たちのことで、アイルランドに残る最も古い呼ばれ方。「people of peace 」という意味だそうです。 彼らは人類とは従兄弟のような存在で、進化の過程で人は物質的な在り方…

はじまりの日に… カミングホーム誕生に関わってくださったご縁に感謝

2017.11.11 11が並ぶ今日は「はじまりの日」なのだそう。ひさびさのひとり時間に、毛布をかぶって”An Introduction to Incarnational Spirituarity”(by David Spangler)という本を読みふけっていました。 この本は地球上になにかを現れすということに人が肯…

2017.11.11の再発見:みずがめ座の時代のエッセンス

あ…Coming Home Essences のロゴ… 水瓶だ。 Aquarium. みずがめ座の時代のエッセンスだ… ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.: カミングホーム・エッセンスは、誕生時から『みずがめ座の時代のエッセンス』というロゴをまとい、そのように主張をしておりました…

「影の統合」のエッセンスは、どのように働きかけるか

今年の夏至にリリースした5本の花のエッセンスたちに「影の統合」という共通テーマがあります。今日はそのことを書いてみます。 ひと頃に比べ、キラキラ・ワクワクだけの人生を求めることに違和感…という声が大きくなって来たように感じます。「ワクワクや…

ケンカした、言ったった…感情デトックス。そんな時こそエッセンスを

久々に夫婦げんか。小さなことから言い合いになり、相当ワーッと言ったった〜(๑•ૅㅁ•๑) 発端はどうでもいいことなんだけど、言い合いに乗じて、普段「まぁいいか…」と流してるつもりで引っかかってた感情が表に出て来るのね。 怒ること、言い合うこと自体は…