ツユクサのエッセンスの特長とそのメッセージ

『Coming Home Series』より、花たちが伝えてくれたメッセージを写真とともにお届けします。

 

今日はブルーがひときわ美しい、ツユクサ

ツユクサ

 

朝咲いて、夕には枯れる、はかなさの象徴のような花。

けれど株全体をみると、初夏から秋まで次々と花をつけ、息長く咲き続ける姿には、秘めたしなやかさ、たおやかさ、芯の強さも感じます。

ある意味、植物としての進化の最先端を進む花なのかもしれません・・・

 

 

愛おしい なんて愛おしい

あたたかな 太陽の陽射し

ささやきかけて 過ぎていく そよ風

ひんやりした 豊かな大地

時とともに消えゆく きらめく朝露

 

からだをよじ登る いのちたち

花粉をなめていく いのちたち

根の周りを横切っていく いのちたち

 

すべてのいのちが 愛おしい

ただ いとおしくて いとおしくて たまらないのです

 

いとおしいものたちを 讃えたい 讃えたい

ただそのために わたしは 咲くのです

 

キーワード  :  無条件の受容、慈愛

 

このエッセンスを摂った方から、以下の感想が届いています。

・マリア様のような愛を感じる

・暖かい強いなんとも言えないものが込み上げるような感じ

・ハートからのどのチャクラが開く

・肩の力が抜けて、胸が熱くなる

・なぜだか、「これでいいんだ~」とリラックスして、涙が流れた