押戸石の丘と私のなれそめ

 Coming Home Essencesの大地のシリーズ4本の中の押戸石の丘 (ストックボトル 20ml) - ほしのしずく を作った場所は九州・熊本県南小国村にあります。

IMGP6304s.jpg

今でこそ人気のパワースポットになったこの丘、私が出会ったのは2009年でした。

友人に連れて来てもらった時、この丘への道はまだ草や木の枝が車のサイドを擦るようなけもの道でした。丘はひっそりとして人は誰もおらず、周囲は360度どこにも人工物が見えない牧草地でした。

丘の上に立ち、風の音や鳥の声に耳を傾けていると、突然、涙が溢れてきました。

「そう、ただそのまんまでいいじゃない^ ^

 この姿でこの星に来たのだから。

 そのまんまが、こんなにも美しくて平和で、愛されてて…

 それでいいじゃない! これが、いいんだよ!」

 

当時、東京の外資系IT企業の勤めを体調不良で退職したばかりだった私。
「地球は美しいもの、自然は大切」ってことを頭では理解していたけれど、細胞のひとつひとつが本当にそのことを思い出し、反応を返してきた初めての体験でした。

以来、この丘はわたしの魂の故郷。大体年に一度はお里帰りしているように思います^ ^

 

ついでに言うと…

この頃の私はアトピーで全身の肌がボロボロで、コンディションを少しでもよく保つためにとても苦労していたのですが、この丘のありのままの姿に包まれ涙を流したら、細かいことがどうでもよくなってしまいました^ - ^  

そうしたら、それ以降ピタッとアトピーが治ってしまいました。不思議なこと…笑

心の奥底が大切なことに気づく時、身体は速やかに健やかさを取り戻すことができるという、貴重な体験をしました^ ^

2011螟城㍽鬚ィ繧繧・謚シ謌ク遏ウ - 11

時が流れ、押戸石の丘はパワースポットとしてすっかり有名になりました。

たくさんの訪問者があり、道も整備されました。地元の方々の大きなご尽力でこの丘が健やかに保たれていることに心からの感謝を送ります。

 

www.oshitoishi.com