新しいエッセンスを9本リリースしました

夏至の今日、新しいカミングホーム・エッセンスを9本リリースしました。

 カミングホーム・エッセンスは当初、9本の花(調和と変容への「導き」をもたらす)と4本の大地(生命力と光で「励まし」を与える)の合計13本の構成でしたが、このたび、花のグループに5本追加。そして、光(ガイアと共に歩む「創造」の扉を開く)の4本グループが加わりました。

これにより、カミングホーム・エッセンスは、花・大地・光の3グループ、合計22本のシリーズに成長いたしました!

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170616110749j:plain

 

花の新エッセンスたちの特長

今回、花に加わった5本には「影との統合」という共通テーマがあります。

人の精神的な成長過程を眺めた時、ある時点で内なる闇や影という部分に向き合い、これと統合していく段階がやってきます。辛い記憶や痛み、苦しい現実、認めたくない自分の一面に向き合い、「これもまた自分」と受け入れざるを得ない瞬間がきます。

手放すのではなく、統合する時です。
この過程を意志や気合い、精神力で乗り越えるのはどうやら難しく、より大いなる力(魂の自覚)、もしくはより高次元の助けが入ると良いようです。

そんな折に、もしかしたら助けてくれるのが、今回加わった「影との統合」の要素を持つ5種類のフラワーエッセンスたちかもしれません。

 

 ・オオカワヂシャ・・・おぼれ流されるような体験の超越

カキドオシ・・・あきらめ、無力感、挫折感を乗り超える

クサイチゴ・・・棘の上に座す、誹謗中傷の体験を超える

マツバウンラン・・・存在を消される、全否定の孤独の超越

マルバハギ・・・逃げ場なく追い詰められる体験を超える

 ええ、できれば経験したくないようなキーワードが並びます…(-_-;)
けれど、こういう側面も時折現れてくるのが、どうやら人生というものらしく。

また、こういう体験に潔く向き合い、深く受け入れ本当に統合したときの自己の広がりは、圧倒的とも荘厳ともいえるものなのかもしれません・・・

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170621214524j:plain

 

光の新エッセンスたちの特長

そして、もう1グループ、光のエッセンスたちが新たに加わりました。

これらは、花や大地とは少し違う響きを持っているように感じます。イワクラなど大地で生まれたものと植物から届いたものとがありますが、どちらもある特定のエネルギーを受け取るためのポータル(扉)としてそれを使っただけのようで、同じ場所・花で再度作成しても、同じエッセンスにはならなそうです。

光のエッセンスが何かを伝えてくれるのではなく、この波動・周波数に共振したご自身の心(魂・本質)が、自己に宿る本来の叡智や愛を思い出させようとご自身の意識に働きかけるようです。芸術作品や仏像を見ると心の中で何かが動く感覚に似ています。

 このため、光のエッセンスをとった感想やその後の体験は、個人個人でかなり違いがありますし、また続けていくうちに次第に感知できる幅が深まってくるようです(私も実験中のためあいまいな表現です)。

ただ4種に共通して、意識の変容(引き上げ)が起こる結果として、日常に少なからぬ影響を及ぼす可能性が高いとお伝えしておきます。

Transformation(暁のイワクラ)・・・変化への抵抗を手放し変容に身を任す

Swirl(能登の渦)・・・潜在的な意識や力を表にあらわす

Rebirth(バラ)・・・高次元の存在たちとの共同創造への宣誓

Ready Go(恵那のイワクラ)・・・神の座を空け、ともに進む

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20170621214527j:plain

すべてのエッセンスが、オンラインでご注文いただけるように整いました。

ご興味がおありでしたら、どうぞご一報くださいませ。

 

引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。