Coming Home Essences : 神戸発 自然界からの贈り物

日本の花と大地で生まれたカミングホーム・エッセンス

アロマテラピーとフラワーエッセンスはどう違うの? フラワーエッセンスってなぁに?

自己紹介で「フラワーエッセンスを扱っています」というと、アロマテラピーをイメージされます。「いい香りで私も好きです~」って(*^^*)

普段は話を流すのですが、実はアロマテラピー(芳香療法)で使ういい香りのエッセンシャルオイル精油)』『フラワーエッセンス』は、似ているけど別もの…(^^ゞ 一番わかりやすい違いは、精油には香りがあり、フラワーエッセンスには嗅覚で感じるほどの香りはないという点です。

今日は、アロマとは違う「フラワーエッセンス」ってなぁに?という話です。

     。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

エッセンシャルオイル精油)とは?

無印良品などでほのかな香りを広げているのは、エッセンシャルオイル精油
例えばラベンダやローズマリーなどの香り成分(精油)を含む植物のさまざまな部位(花や根、茎、種など)を、最も一般的には水蒸気蒸留(草花を蒸して湯気から成分を抽出)し、その植物に含まれる化学的な成分をとり出します。他の抽出法もあります。
各オイルには植物の種類ごとに分子構造の異なる多様な成分が高濃度で含まれ、香りも独特。経皮吸収される諸成分や、香りという嗅覚から脳への刺激が、心身に作用します。

シンプルに香りを楽しんだり、家事に活用したり、マッサージなどに使われるほか、専門家による「メディシナル・アロマセラピー」として、体の不調を癒す代替療法のひとつとしても使われます。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180110223026j:plain

ほしのしずく愛用の精油たち

フラワーエッセンスとは?

一方、フラワーエッセンスはほんの少量の「花」を水に浮かべてその花の持つ周波数のパターンを水に転写し、出来た母液を希釈して作られます。色や香りはなく、物質的には水と保存料(通常は蒸留酒や酢を使用)しか検出されませんが、より微細なエネルギー場(オーラ)、深層心理や深い感情などに働きかける独自の周波数(エネルギー)を持っています。

感情の癒しや意識の拡大や深化などを促すために、飲用したりスプレーにして噴霧したり…エッセンスのシリーズによって用途や使用法は多様です。プロデューサー(作り手)やプラクティショナー(実践家)によって紹介されたり、ネット販売されています。

 

このようにエッセンシャルオイル精油)は「植物をもとにした物質的な抽出物」で、フラワーエッセンスは「花をもとにした非物質・エネルギー的な抽出物」といえます。
*一部の精油は、原料植物の非物質的・エネルギー的要素を生かして作られているものもあります。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180110223242j:plain

カミングホーム・エッセンス マルバハギ 太陽法で作成

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20171111223914j:plain

ほしのしずくのカミングホーム・エッセンス

       。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

フラワーエッセンスってどう使うの??

エネルギーや周波数のパターンといわれても…難しいかもしれません。
フラワーエッセンスの働きをイメージしやすいように、ヒトの体を見てみましょう。

体は、物質的な「肉体」とその周囲の「エネルギー場」がセットになっています。

例えば、氷を火にかけて溶かすと氷(固体)→水(液体)→水蒸気(気体)と姿を変えます。分子が凝縮している氷や水は物質として目に見えますが、拡散した水蒸気は目に見えにくくなります。これに似たように、人体も肉体(物質)とエネルギー場(拡散し微細で目に見えない非物質的な部分)がある…というとイメージしやすいかしら。

このエネルギー場はオーラと呼ばれ、見ることができる能力を持つ人も稀にいます。オーラは心(感情、思考、行動パターンなど)とつながり、相互に影響をあたえます。また、肉体とオーラ、心は常にお互いに影響を与えあっています。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180110223335j:plain

出典『バイブレーショナル・メディスン』リチャード・ガーバー 人間の微細エネルギー場

物質的な肉体に働きかけるには、物質的な手段が有効です。
例えば、肉体が不調の時は、科学的に検査し、物質レベルで働きかける薬等で改善を図るのがもっとも直接的です。ですが、肉体とオーラや心の相互作用を加味すると、肉体の不調に対してエネルギー的に働きかけ、間接的に肉体との相互作用を促して体を癒せる事もあります。

非物質的なエネルギー場(オーラ)は、特に心の状態、つまり感情や思考(想念)の影響を受けます。怒っている人には近づきたくないと感じることありますよね?幸せそうな人には近づきたくなります。心の状態をオーラにまとっているからです。逆にエネルギー場にうまくアプローチすると、感情や思考に働きかけることができます。
例えば、ある感情や思考パターンがある人の人生に影響を与えている場合、一般的にはカウンセリングなど心理学的な手法でその感情や思考に働きかけます。ですが、逆転の発想でフラワーエッセンスのように微細なエネルギー場に働くツールを使って、オーラから感情や思考に働きかけられる場合もあるんです。

       。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

このように、フラワーエッセンス・セラピーは、人を物質・非物質の部分をあわせもつ存在全体として眺めたうえで、特に非物質的な部分への働きかけが有効とみられる場合に選ばれるアプローチのひとつです(^^♪

またフラワーエッセンスとエッセンシャルオイル精油)はとても相性がよく、一緒に使うことで肉体~オーラ~心と幅広い範囲に一度に働きかけることができます。マッサージなどで組み合わせて使われることもよくあるんですよ☆

 

 ほしのしずくではご自身の状況に寄り添うエッセンスをご提案するメール・コンサルテーション、対面セッションも行っています★★

stellagutta.web.fc2.com