Coming Home Essences : 神戸発 自然界からの贈り物

日本の花と大地で生まれたカミングホーム・エッセンス

もう一歩踏み込みたい時☆ 全体像のイメージを置き換えてみる

前回の投稿「迷った時の選び方 ~エッセンス、精油、その他のツールの使い時~ 」で疾病/健康という目線から人の成長を、あえて直線的なモデルに沿って眺めてみました。

このモデルはシンプルに説明され、すっきりと理解しやすい印象があります🌈
わたしは、こんな風に虹色の階段をイメージしました。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180114112743j:plain

虹色の階段を一段一段のぼるような…

この写真に一歩一歩高みに上るワクワク感🌈を感じる人もいるでしょう(^^♪
反面、人生の出来事が常に段階的に順番に起こる様にみえ、どこか窮屈な印象をもつことがあるかもしれません。

問題を抱えている人が人生をこの直線モデルで眺めると「この問題があるうちは、気付きや成長なんてはるか遠く…」とか「先に自分を満たさないと次へは進めない」と思いがち。また、高次元のウエルネスだけに意識を固定しすぎると「こんなに高みまで来たのだから」と、日常生活でリアルに起こっている事をありのままに味わいにくいかもしれません。

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180113172630p:plain

 もしかしたら、それは全体像のイメージが直線だからかもしれません(*^^*)
     。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

あるモデルに基づいて日常のリアルな出来事を理解しようとしたとき、イメージしやすく、納得できて力が湧いて、しあわせならOKです(^^♪

もしかすかな違和感、もう一歩踏み込みたい感覚を感じたら、そのイメージ(モデル)をバージョンアップする時かも。

 

私には、階段を上り続けるイメージが非常にまどろっこしく、めんどくさ~い気がして(^▽^;)💦
人生の全体像のイメージを置き換えることしました。

例えばこんな風に・・・

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180114105203p:plain私は人生という虹色の爆発の中心点にいます。
一日のうちに、うまく行かないことも幸せなひとときもあるように…
一年のうちに、ドツボで凹む時期も羽が生えたような時期もあるように…
私の身体にも、調子のいいところとイマイチなところがあるように…
人生にはいろんな場面が同時多発的にあり、どこからでも成長できるし、力を得られるのだと、前後左右、時間の経過も含めて、視野が広がる感覚が生まれます。

    。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

こういう風に捉えかたをガラッと変えてしまうことを「パラダイム・シフト」って呼ぶのかな。すると、具体的・日常的にどんなことが起きてくるでしょうか?

 

ほしのしずくでは、いまこの瞬間をそれぞれの人生という「アートの現場」と認識し思うがままに創造することを、いっしょに楽しみたいと願っています

stellagutta.web.fc2.com