Coming Home Essences : 神戸発 自然界からの贈り物

日本の花と大地で生まれたカミングホーム・エッセンス

エッセンスの大前提である『水』の特性

フラワーエッセンスという癒しの分野は、植物それぞれが独自性をもつという見方と同時に、またはそれ以前に、『水はあらゆるエネルギー情報を保持する』という『水』の特殊な性質を大前提とします💧

 f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180225192427j:image

そうした考え方は科学的に最先端で、ある種「神秘的」。

たまらなくそこに惹かれたわたしは、フラワーエッセンスのお仕事を始める時に屋号を「ほしのしずく」と決めました(*´꒳`*)  花の雫ではなく、星の雫なんだというのが、私なりのこだわりでした。もう7〜8年前のことです…

 

だから今日友人がシェアしてたこの記事や、日本の一般財団法人「月のしずく財団」が神戸大学の博士が始められた水の基礎研究(アクアフォトミクス)を支援するという話に、なんだかとっても興奮を覚えたりするのですね〜✨

macrobiotic-daisuki.jp

 

いよいよこういうことが表で語られる時代が来るのね〜♫と、ワクワクがこうじて…ご紹介いたします。

      *:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*