Coming Home Essences : 神戸発 自然界からの贈り物

日本の花と大地で生まれたカミングホーム・エッセンス

「波動」について、わかりやすい本ありませんか?

カミングホーム・エッセンスを使ってくださっている方から、「波動について、わかりやすい本はありませんか?」とご質問いただきました。

こういう質問、大好き😘「教えてくださ〜い」じゃなくて、「自分で読むので提案ください」って自立した清々しいお姿。私好みです💕

 

良書はいろいろあります。
今回は(後々、ご質問いただいても私なりのお返事ができるように…)、私自身の体験や、カミングホーム・エッセンスの誕生背景を裏打ちするような書籍がいいかなと思い、こちらの本を提案してみました。

 

『人生を変える波動の法則』
ペニー・ピアース 著 山川紘矢・亜希子 訳

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180622005419j:image

チャネリング本ではありません。
科学的すぎる本でもありません。

カウンセラーの著者が1970年代以降最近(といっても翻訳版が2010年出版ですが…)までに、出会いともに歩んできた方たちの変化変容の様をベースに、ご自身の直観的洞察を書いています。波動が変わっていく時期に起こりがちな日常的な体験(状況の変化)を飾らずに描き出していて、私から見ても「あったあった、あるあるある…」と納得です。

 

紹介されているエクササイズもシンプルですし、地に足がついてます。また、変化変容が進んだ先の未来像も「宇宙人が迎えに…光の世界へ…」ではなく、地上のリアルな明日の出来事として想像できる形で描かれています💕 大変わたし好みの、波動の法則解説書です。

 

せっかくなので、私も読み返しています。

今なら、この本を一緒に読み進めながら、感想や体験のわかちあいできます(*´꒳`*) (仕組みは必要に応じて考えます。)  ご興味お持ちの方がいらっしゃいましたらご一緒に〜♬